東京で注文住宅を建てるならココ!今人気の多層階住宅をはじめ、価格相場など気になる情報を紹介します!

台東区で注文住宅建築におすすめの不動産屋3選

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/08/26

台東区は東京23区の中で面積は一番狭い区ですが、有名で重要な建物が数多くあります。浅草の浅草寺を始めとして東京国立博物館や国立西洋美術館、金のオブジェで有名なアサヒグループ 本社ビルなどがあり、見学できるスポットは数えきれないほどです。今回は、そんな台東区で注文住宅を建てる際におすすめの不動産会社をご紹介します。

ou2株式会社

【詳細】
会社名:ou2(オーツー)株式会社
住所:東京都江東区牡丹3丁目19-11
TEL:0120-21-4202

ou2株式会社は東京の狭小地に特化しているので、土地の面積が狭くても注文住宅を建てることができます。地価の高い街だから「10㎝も無駄にしない」という考え方で、タテの空間を最大限に有効活用します。M-LINEという工法を利用して多層階住宅を建てることでさまざまな問題も解決できるし、変わった形の土地でも充分に活用できるようになっています。

そして工法、構造も決められたものを押し付けるのではなく、要望に合う、最適なものを提案してくれます。木造から耐火構造まで自由に選択できるので、目的に合った住宅を建てられるでしょう。さらに潜在的な土地の価値を生み出す、建物用途を限定しない家づくりも提案しています。狭い敷地、変形の土地、複雑な法規制、騒音などの問題も経験豊かな建築デザイナーが解決してくれます。他のところで無理だといわれても、ここなら希望通りのものができるかもしれません。

3階建てやスキップフロア、地下室、屋上を加えることで、ガーデニングや楽器演奏、カラオケなども楽しむことができます。20坪あれば二世帯住宅もできるというのはうれしいです。木造耐火建築や木造と鉄骨を組み合わせた混構造、4階建から8階建の重量鉄骨も得意としているので、大体のものは建てられます。

また安心のシステムで賃貸併用もできるので、下の階は賃貸にしてローンの返済に充てるということもできます。注文住宅には無理かなと思っていた土地でも相談してみてはどうでしょうか。

パナソニックホームズ株式会社

【詳細】
会社名:パナソニック ホームズ株式会社
住所[本社]:大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
TEL:公式サイトに問い合わせフォーム有り

パナソニックホームズ株式会社は多層階住宅ビューノという工法をもつ不動産会社です。こちらの会社は多くの家電製品を取り扱ってきたパナソニックグループなので、建築業界に捕らわれない独自の発想、機能があります。

「くらし発想の住まい」「くらしの視点の住宅」というコンセプトが注文住宅に生かされています。2階建てにプラスして3階建てならいろいろなことができるようになります。台東区のような限られた土地の場合、3階建てにすることで諦めていたことも実現できるかもしれません。1階を賃貸住宅やテナントショップにすれば、賃料収入も得られる、収益型住宅が可能になります。自分で教室を始めることもできるので、新しいことにチャレンジしてもいいのではないでしょうか。

この会社は大規模建造物の耐震技術を戸建て住宅に初採用していて、安全面でとても信頼できます。その他HEPAフィルター採用の換気システム、パナソニックのホームエレベーターを標準装備、太陽光発電システムHITもあり、さすがは電気に強い会社だと納得します。光触媒のタイル外観やさまざまな屋根の形に対応していることなど、チャレンジしてみたくなる仕様が多くあります。

また、資産が持続する家を提案していて、国土交通省が推進する、長期優良住宅認定制度に標準仕様で適合しています。優れた基本品質と高い資産価値を維持することで長く住み続けられ、資源やエネルギーの無駄を削減します。これによって環境社会にも貢献することになります。

株式会社土手加藤材木店

【詳細】
会社名:株式会社土手加藤材木店
住所:東京都台東区東浅草1-13-6
TEL:03-3876-2296

株式会社土手加藤工務店は、台東区にある地元工務店です。東京での快適な生活のために独自の高品質住宅基準を設け、こだわり、ライフスタイルに応じてさまざまなプランがあります。2世帯住宅、防火地域内での3階建て木造耐火建築物、3階建て狭小住宅なども建築できるので、大手メーカーにも引けは取りません。明治26年創業の国産天然無垢材にこだわる、歴史のある会社です。

家を建てるには6種の工法がありますが、こちらの会社では伝統的な木造軸組工法を採用しています。昔ながらの工法ゆえに木のぬくもりを感じられ、木の調湿性で快適な生活を送ることができます。小さなものから大きなものまでさまざまなものにこの工法を使うことができ、レイアウトも自由にできます。後からの増改築がしやすいのも利点です。

継続して木造軸組工法を提供し続けるには職人の技術を高く維持しなくてはいけないのですが、土手加藤材木店では人材の育成にも力を入れていて、高い技術力を維持しています。最近では材料をあらかじめ工場で切っておくプレカットが多くなってきていますが、細部にまで木にこだわり熟練した職人が手刻みで家を作ります。都内では数少なくなった木材加工場がある工務店なので、若手はこの工場で基本知識や技術を習得します。

無垢材は扱いが難しく、熟練の職人でないとこれを使って家を建てることはできません。耐震性も考えられているので安全面もしっかりしています。派手な広告宣伝費を使わずに、質の高い建物を建てることにその費用を使っているので、同じ予算でもワンランク上の住宅になるでしょう。

 

台東区の不動産会社にはそれぞれ特徴や強みがありますが、まずは住宅展示場や見学会に行ってみることをおすすめします。パンフレットだけではわからないことも実物を見れば納得できることもあるので、行かないで依頼する会社を決めない方がいいです。注文住宅を建てることは恐らく生涯一度のことなので、よく比較検討してみましょう。

おすすめハウスメーカー一覧!

商品画像1
2
3
4
5
商品名M-LINE(ou2株式会社)パナソニックホームズへーベルハウススカイエ(大和ハウス)積水ハウス
特徴10cmも無駄にしない家づくり工業化住宅として最高の9階建まで可能8つの優れた複合性能を持つ「ヘーベル」さまざまな性能を兼ね備えた外張り断熱通気外壁設計自由度の高い「フレキシブルβシステム」
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
おすすめハウスメーカー3選