東京で注文住宅を建てるならココ!今人気の多層階住宅をはじめ、価格相場など気になる情報を紹介します!

吹き抜けのある注文住宅のいいところ

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/10/20

注文住宅を作るときに知っておきたいのが吹き抜けのメリットです。一般的な注文住宅と比較をしたときにどのような強みがあるのか、理解しておくと買い物に失敗するリスクを回避できます。たとえば換気をよくしたい、光を取り入れたいというときに住宅商品の選択肢が増えます。具体的にどのようなメリットがあるのか理解しておきましょう。

換気がよくなるので家の耐久性がアップ

住宅の天敵といえば換気の悪さによる、家の劣化です。たとえば湿度高いとカビが生えやすいため、木造の住宅は素材そのものにダメージを受けてしまいます。また見た目が非常に悪くなってしまう、アレルギーの心配もあるので気をつけましょう。

換気をよくするためには換気システムというものを取り入れるのも手です。換気システムは24時間機械制御によって、住宅の換気をよくするものです。常に稼働をしていないといけない、広範囲に利用するためランニングコストがかかります。また導入時にもそれなりの金額がかかるので気をつけましょう。

できるだけ低コストで換気をしたいなら、吹き抜けの住宅を作るのが理想です。天井までずっと続く空間を作ることができます。天井の空間をうまく利用することによって、効率よく住宅の換気をできるといった具合です。

たとえば部屋の低い位置に窓を作ります。さらに高い位置に窓を作ることによって、下から上に風が通るシステムを作れます。自然の換気システムを作れば、電気代もかからないので安心です。

換気がよくなれば部屋の匂いも外に出すことができます。たとえば焼き肉などをしても、その匂いが下から上に抜けていくので、こびりついてしまう心配もないです。さらにシーリングファンを天井に設置すると、より空気を循環させることができる環境を作れます。

ちなみに窓の数は多いほど換気がよくなるのですが、その分家の耐久性は下がります。そのため工務店のスタッフなどと相談をして、どれくらいの窓を設置するのか打ち合わせを頻繁にしましょう。

こだわりの住宅デザインができるのが強み

ちょっとこだわりの住宅を作りたいというときに、吹き抜け注文住宅は便利です。吹き抜けは天井の仕切りが1つしかなく、屋根部分まで開放されているものです。そのため部屋が非常に広く見えるため、空間を利用した住宅デザインを楽しむことが可能です。

たとえば開放感のあるリビングにハンモックを設置してみましょう。ハンモックはアウトドア系のアイテムで、ロープを利用して、ベッドを作っています。開放感のある空間で、くつろげるハンモックに寝そべればリラックスした生活をすることが可能です。ハンモックの上では静かに読書をするといった楽しみ方もできます。

天井が広く開放感がある、それを活かして趣味用のコレクションを設置するといった楽しみ方も可能です。たとえばミニカーのコレクションを設置したり、好きな本をたくさん並べて図書館のような空間をつくったりと楽しみ方は無限大です。他にも吹き抜けのある部屋の一部にトレーニングマシンを設置するといったこともできます。開放感のある空間で運動をしたい人にマッチします。

部屋の壁と白に、家具をブラウンに統一することでリゾートスタイルの住宅を作ることもできるので試してみましょう。窓から差し込む光によって白い壁に光が反射して、四方に光が広がる空間を作れます。まるでリゾート気分を満喫できるような空間になるので、休日リラックスをして過ごしたいという人にマッチするデザインです。自由度が非常に高い注文住宅商品なので、理想の家を作りたいときに活用できます。

自然光を取り入れて部屋を明るくできる

注文住宅に吹き抜けを取り入れることによって、部屋の中が明るくなるのもメリットです。1階と2階のスペースが連続している空間を作ることができるので、天井が高くなるのが強みです。さらに窓を設置することによって、自然光が入ってきて、部屋中を明るくできます。

壁に当たった自然光は、反射して他の壁に反射を繰り返します。これによって照明をあまり設置しなくても明るい住宅を作ることが可能です。とくに南側にある住宅は太陽光が当たりにくく、暗くなってしまいがちです。南側に住宅を作るときには吹き抜けを採用することによって、窓から光を入れて部屋中を明るくできます。

さらに天窓をつけることによって日中は上空から太陽光を取り入れることも可能です。天窓は光を入れるだけでなく、夜も活躍してくれます。たとえば夏場など夜空が見えやすい時期に、天窓から天の川を見ることもできるので、風流な住宅を作りたいときにも使えます。ちなみに天窓を作るときには、掃除の方法も考えましょう。

注文住宅の打ち合わせ段階で吹き抜けのメリットを知っておけば、太陽光が当たりにくいといった問題も初期の段階から解決をできます。

 

吹き抜けを作ることによって、家の中の換気がよくなるといったメリットがあります。そのため住宅の寿命が増えるので長期的にきれいな状態で家を使うことができます。

さらに広い空間を利用して趣味を生かした住宅を作ることも可能です。また自然光を取り入れることによって部屋中明るくなるので、南側に住宅を作るときに理想的な空間を作ることができます。

総合的に見るとメリットは多いので、注文住宅を作るときには吹き抜けの住宅を選択肢に入れてみましょう。

おすすめハウスメーカー一覧!

商品画像1
2
3
4
5
商品名M-LINE(ou2株式会社)パナソニックホームズへーベルハウススカイエ(大和ハウス)積水ハウス
特徴10cmも無駄にしない家づくり工業化住宅として最高の9階建まで可能8つの優れた複合性能を持つ「ヘーベル」さまざまな性能を兼ね備えた外張り断熱通気外壁設計自由度の高い「フレキシブルβシステム」
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
おすすめハウスメーカー3選