東京で注文住宅を建てるならココ!今人気の多層階住宅をはじめ、価格相場など気になる情報を紹介します!

注文住宅が完成するまでの流れ

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/08/25

家は一生に一度ともいえるほど大切な買い物になります。高額ということもあり、長期のローンを組むことも少なくありません。家は長く住むものだからこそ、できるだけ希望や理想を取り入れたいと考える人は多いでしょう。こだわりをもって建てるなら、やはり注文住宅が向いています。今回は、注文住宅の完成までの流れをご紹介します。

まずは予算やプランを決めておこう

建売住宅は比較的安価で購入できること、すぐに生活をスタートできることがメリットですが、周囲には同じような家ばかりが並ぶので個性を発揮することは難しいものがあります。細かなこだわりを実現したいのであれば、注文住宅を選ぶことも考えてみましょう。建売住宅の購入よりも、入居までは時間がかかりますし、さまざまな手続きも必要となります。

家の購入までの流れを知っておきたいところですが、まずは予算を決めておくことが大事です。住宅は高額な買い物ということもあり、一括で支払うことは難しく、長期にローンを組むことが多くなっています。長期間でも無理なく支払える金額であることが大切ですので、資金計画はしっかりと立てておきましょう。

そして、家のデザインや間取り、使う素材なども自由に選ぶことができますので、どんな家にするのかプランを決めておくことも大事です。建築会社に相談しながらプランを決めていくこともできますが、あらかじめどのような家にしたいのかをイメージしておくと、その後の打ち合わせがよりスムーズになることが期待できます。悩んだときは、インターネットやカタログなどで実際の事例集などを参考にしてみることもおすすめです。

プランが決まったら土地を探そう

建てたい家のプランが決まったら、土地探しにかかります。すでに土地を持っている場合や、今住んでいる家を建て替える場合は土地探しの必要はありませんが、土地がない場合は、理想の家を建てるのにふさわしい土地を探すことになります。

注文住宅でのコストを抑えるには安く土地を購入できることは大切ですが、ただ安さだけで選んでしまうのは避けたいところです。まず、よい家を建てるためには地盤がしっかりとしていることが大切ですので、慎重に選んでいきましょう。さらに日当たりや風通しのよさもチェックしておきたいところです。周辺の環境のよさも大事ですので、近くに買い物に便利な施設があるか、学校や病院が近くにあるかなども確認しておきましょう。

日本は水害が多い国でもありますので、過去に水害が起きていないか、水はけがよい土地であるかどうかも調べておきたいところです。よい土地が見つかったら、次は建築会社を選ぶことになります。土地選びで悩みがある場合は、土地探しにも強い建築会社を選んでおくと、土地の選び方もサポートしてもらえます。

よい業者が見つかったら、相談をして間取りプランやデザインなどを決めていきます。見積書の作成も依頼することになりますが、この場合も一社だけではなく、複数社に相談し、見積もりを取ってみることがおすすめです。デザイン性が優れているだけではなく、家事動線のよさや耐震性、遮音性などさまざまな面から比較してみましょう。

仮契約と住宅ローンの審査に進む

安心して依頼できる建築会社が決まったら仮契約を結びます。地盤調査もして、改良工事が必要であるかどうかも調べておきます。いよいよ家を建てるとなると、住宅ローンの審査をクリアする必要もありますので、金融機関を選び、住宅ローンの仮審査も申し込みます。

家を建てる準備が整ったら、いよいよ工事請負契約を結び、家づくりを進めていきます。理想の家を建てるためには、業者との打ち合わせが大事になりますが、本契約を結んだら、さらに綿密に打ち合わせを行います。その後は市町村に建築確認を申請し、建築確認が下りたら、住宅ローンの本審査をし、金融機関とも契約を結びます。

プランの変更はできますが、建築確認申請後では変更できない場合もありますので、変更をしたい場合は早めに業者に相談しておきましょう。家を建てるための手続きが済めば着工となり、家が完成したら市町村の完了検査を受けることになります。

完成した家に問題がなければ引き渡しとなり、入居へと進んでいきます。完成までの期間には個人差もありますが、一年~一年半程度の期間は必要と考えておきましょう。

 

家を建てるときは、できるだけ希望をかなえたいところですが、よりこだわりを持って建てたい、他にはない個性ある家を建てたいという場合は注文住宅が向いています。よい家を建てるためには、まずはプランを考えておくこと、そして、どのぐらいまでお金を出せるのか、資金計画も立てておく必要があります。

プランや予算が決まったら、今度は土地探しや業者選びへと進んでいきます。理想の家を建てるためには土地選びや業者選びで失敗しないことが大切ですので、慎重に選んでいきましょう。よい業者が見つかったら契約へと進んでいきます。住宅ローンの審査もありますので、準備は整えておきましょう。

おすすめハウスメーカー一覧!

商品画像1
2
3
4
5
商品名M-LINE(ou2株式会社)パナソニックホームズへーベルハウススカイエ(大和ハウス)積水ハウス
特徴10cmも無駄にしない家づくり工業化住宅として最高の9階建まで可能8つの優れた複合性能を持つ「ヘーベル」さまざまな性能を兼ね備えた外張り断熱通気外壁設計自由度の高い「フレキシブルβシステム」
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
おすすめハウスメーカー3選