東京で注文住宅を建てるならココ!今人気の多層階住宅をはじめ、価格相場など気になる情報を紹介します!

注文住宅でこだわりたいポイント

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/07

注文住宅を建てる際には、理想の住まいを手に入れて快適な暮らしをしたいと考えますよね。快適な住まいを造るためには、こだわるべきポイントがいくつもあります。そこで今回はこだわるとよいポイントを具体的に説明します。これから家造りを始めようとしているのなら参考にしてください。

周辺環境にしっかりとこだわろう

これから注文住宅を建てるのならば、内装や外装のことをアレコレと考えて、どうすればよいか頭を悩ませているはずです。しかし、家を建てるには土地が必要なので、持っていないのなら入手しなければいけません。もしも、土地を購入しようと考えているのならば、周辺環境にもしっかりとこだわるようにしましょう。

内装や外装は業者に頼めばどうにかしてくれますが、周辺環境はどうすることもできません。つまり、購入してから周辺環境を変えたい場合は、引っ越すことしかできないので土地選びはとても大切になるのです。

そのため、土地を手に入れるのなら、その場所をチェックするだけではなく、周りに何があるのかきちんと確認しましょう。スーパーやコンビニはもちろん、教育施設などもしっかりと把握すれば、これから快適な生活ができるのか判断できます。土地を訪れて広さや立地などを見たあとは、周辺を歩いて、本当に住みやすいのかチェックしてみましょう。

また、将来の開発状況も調べて、住もうとしているエリアがどのように発展するのか確かめておくとよいです。近くに公園ができたり駅ができたり、周辺環境にとても大きな変化があるかもしれないからです。

ただし、自分で調べるのは難しい場合があるので、土地探しをしてもらう業者を頼るとよいでしょう。どのような土地なのか説明するために、将来の開発情報を持っていることが多いため、業者に聞けば有益な情報を手に入れられるはずです。

デザインと機能性の両立にこだわろう

ハイセンスのオシャレな住まいを目指して、デザインに特化した注文住宅をお願いしようと考える方もいるでしょう。そして、とにかく快適に暮らしたいと考えて、暑さや寒さや災害などに強い、機能性に特化した注文住宅を目指す方もいるはずです。

しかし、どちらかに特化した住まいは、実際に住んでみて物足りなさを感じてしまうことがあるので気をつけなければいけません。そのため、どちらかに特化するのではなく、デザインと機能性の両立を目指すことを強くおすすめします。

もちろん、両立をさせようとするとかなりの費用がかかってしまうので、予算があるのならバランスを考える必要があります。ただ、素人がバランスを考慮して家造りをするのはとても難しいので、プロにお任せしてしまったほうがよいでしょう。

注文住宅をお願いできる業者なら、デザインと機能性のどちらとも欲しいことを伝えれば、考慮したうえで設計を行ってくれます。もちろん、自身の希望も聞いてくれるので、どのようなデザインがよくて、どのような機能性が欲しいのかきちんと伝えるようにしましょう。

ちなみに、デザインにこだわりがある業者もありますし、機能性にこだわりのある業者もあります。どちらを選んだとしても、両立をお願いすることはできるので、安心して注文住宅造りの相談をしましょう。

現在だけではなく将来の住みやすさにこだわる

住みやすさを考えるときに現在のことだけを考えていると、将来後悔することもあるので気をつけましょう。たとえば、子どもが生まれて部屋が必要になるかもしれませんし、足腰が弱くなって家の中の移動が大変になるかもしれません。そのため、現在だけではなく、長期スパンで考えて住みやすい注文住宅を建築してもらうようにしましょう。

注文住宅を受け付けている業者ならば、さまざまな住まいを作り上げてきたので、将来に必要になるかもしれない設備についても知っています。自分だけで考えていてもわからないでしょうから、業者に質問して的確な答えを得るようにしましょう。理想を何もかも詰め込めるのが注文住宅のよいところなのですから、現在だけではなく将来の快適さもバッチリと実現させることをおすすめします。

なお、将来必要になったときに、自宅を改修してもらうリフォームという方法もあります。しかし、リフォームは規模が大きくなると、かなりの費用が発生するので、できることならば最初から必要なものは用意しておいたほうがよいでしょう。また、不動産会社と相談し、一般的にリフォームが必要となる時期や詳細な箇所を把握しておくと、将来に対する心構えができます。

 

注文住宅は自由度が高すぎて、何にこだわればよいのか見失ってしまうケースもあります。頭の中にしっかりとしたプランがなければ、無難な住まいになってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

せっかくのオリジナルの住まいを手に入れるチャンスなのに、建て売り住宅と同じようになったのでは意味がありません。こだわるところをきちんとこだわって、建て売り住宅では決して実現できない素晴らしい住まいにしましょう。もちろん、自分だけで理想を叶えるのは難しいので、業者の力をできる限り借りることをおすすめします。

おすすめハウスメーカー一覧!

商品画像1
2
3
4
5
商品名M-LINE(ou2株式会社)パナソニックホームズへーベルハウススカイエ(大和ハウス)積水ハウス
特徴10cmも無駄にしない家づくり工業化住宅として最高の9階建まで可能8つの優れた複合性能を持つ「ヘーベル」さまざまな性能を兼ね備えた外張り断熱通気外壁設計自由度の高い「フレキシブルβシステム」
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
おすすめハウスメーカー3選